新作はブラックを購入する予定です (=・ω・=) 最近は読書にハマってるよ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ”疾走”/重松清 読書感想
2010年07月03日 (土) | 編集 |
5109532YZ6L__SL500_AA300_.jpg

ネタバレは極力抑えてるよ(`・ω・´)b

ではさっそく感想です!

まず、いままで読んだ小説の中で
一番読みやすかったです

”これからシュウジはどうなっちゃうの!?”

これが一番気になって
走るようにスラスラと読むことができました(=`ω´=)

構成は語り部がシュウジに向かって
”おまえ”と語り続ける独特の2人称

テーマは”にんげん”
キーワードは
”孤独” ”祈り” ”暴力” ”キリスト教” ”殺人” ”セックス”

これだけ見ても
かなり重い話ってのは想像できますよね

それに加えて
リアルな心理描写と独特の2人称のせいで
一気に読み切っ時は
まるで自分の身の回りに起きた事のような
変な感覚に陥りました(´・ω・`)どよ~ん

語り部はシュウジに向かって
”おまえ”と言っているのですが

どうしても語り部に
”おまえ”と言われているように読んでしまい

シュウジに感情移入して
すっと物語に入ることができました

僕がこの作品を読んで
一番感動したシーン、台詞は
シュウジが電話番号と一緒に書いた

『誰か一緒に生きてください』

この台詞です!

シュウジの気持ちが直に伝わってきて
なんだか切なくなってしまい
目頭が熱くなりました(ノω・、)

まだまだ感想を書けば尽きないのですが
とくに思ったことはこれぐらいです

とにかく”切ない”!!
この一言に尽きます

この作品は僕を
とても憂鬱な気持ちにしてくれたので

また重松さんの作品を
読んでみたいなと思いました(=`ω´=)

読んだことのない人は
ぜひ読んでみてくださいね

おわり

続きは timさん ガレオラさん ナミさん から
いただいたコメントの返信になります(=・ω・=)

ではまた~
スポンサーサイト

 バトレボを買いに行く予定だったんだけど・・・
2010年06月30日 (水) | 編集 |
blog0630zeruda.jpg
”大地の汽笛”買っちゃったてへ

730円だったんだもん
仕方ないっ(=`ω´=)

さっそく今プレイしているんですが

ネズミが苦手なゼルダ姫inファントムに
不覚にも萌えましたw

”おいでよどうぶつの森”みたいで
キャラクターがめっちゃ可愛いですよね

活字に疲れ時に
プレイしようと思います~♪

あとワンピースも買いました
blog0630wannpi-su.jpg
白ひげかっこいいです

単行本買うのは久しぶりなんですが
やっぱりジャンプで読んだほうが
迫力ありますね

とくに、広場で白ひげが覇気をつかって
海軍を吹っ飛ばす

「ウェアアアアア!!!」

の部分がちょっぴり残念w
周りの白枠はいらないと思いました

うん、次に読書の途中経過を報告しますね

今、”ドグラ・マグラ 上”が4分の1くらい
読み終わりましたが、とっても気持ちわるいw

物語のはじめっから暗いです
さすが本命w

”永遠の子”は3分の1くらい
”戦争と平和”は・・・
0630asdfghjkl.jpg

10分の1くらいかな?
気のせいか、字が多い気がします(´・ω・`)汗

今日はこんな感じかなっ
続きは 空海さん ナミさん timさん はんたさん から
いただいたコメントの返信だよん(=・ω・=)みてってね

じゃ、まったね~

 鬱になる小説を集めてみた(`・ω・´)
2010年06月28日 (月) | 編集 |
blog0624palkia.jpg

やぁやぁ
2週間ぶりの更新だよん


はぁ
ポケモン全然やってないです
新作でるまで、お休みにしようかな
迷ってるぅ(;-ω-`A)

最近本読んでばっかだし
人と喋るかメールかしてないと
鬱になるくらい、さみしがり屋になってしまったんだ(´・ω・`)
これが噂の成人前期なのか、思った以上につらいでござる;

それで今日は
これから読む予定、
今読んでいる”鬱になる小説”
紹介してみようと思います(`・ω・´)

blog0624warandpeace.jpg
トルストイの”戦争と平和”上

図書館で借りました!
上と下の間に中もあった気がします
それがもう鬱要素な件w

blog0624eiennnoko.jpg
天童荒太の”永遠の子”上

今読んでる本
これも図書館で借りました
図書館っていいですよね(=・ω・=)

blog0624doguramadara.jpg
夢野久作の”ドグラ・マグラ”上

これは図書館に置いてなかったので
いまじんで購入しました

ふふ、今回の本命です(=`ω´=)♪

裏表紙の文引用

<これを書くために生きてきた>
と著者はみずから語り、10余年の歳月をかけた
推敲によって完成された内容は、著者の思想
知識を集大成する。

これを読む者は一度精神に異常をきたすと
伝えられる、一代奇書。


>これを読む者は一度精神に異常をきたすと
伝えられる


なにこれ怖いw

そして表紙はいやらし系なので
カバー必須ですねw

来月いっぱいまで読もうと思ってる本は
この3冊です

前に読んだ”疾走”ですが
読み終わってから2日間、鬱でしたw

さて、今回のトリプルキックで
僕はどれだけ沈むんだろうw
生きてたら結果報告しますねw

今日はここまで!
続きは
timさん 空海さん マロンさん SOHさん ナミさん
かたいただいたコメントの返信です!

遅くなってごめんなさい><

でわでわ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。